リップメイクテク編

への字口になっていると、実際の年齢より老けた印象や、不機嫌な印象を与えてしまいます。

への字口になっているという方は、リップメイクで解消してしましょう。
メイクの方法を少し変えるだけで、だいぶ印象を変える事が可能なのです。

まず、への字口になっているという方は、コンシーラーとリップペンシルでまず下準備を行います。
リップペンシルを使い、上唇の口角部分を少し上げて描きまます。
この時、唇のラインよりわざと、はみ出す感でラインを引くのがポイントです。

そして垂れているした部分の口角は、コンシーラーでしっかりと消します。
そしてリップペンシルでキュッと上がったように、口角部分のラインを引くのです。

使うコンシーラーはパールが程よく入っていると、光の反射からより明るく、立体感のある口元になるのでお勧めです。


 

こうする事で、への字口ではなく女性らしい、口元を演出する事が出来ます。
このような下準備を行った上で、口紅を引くと若々しい印象の口元になるのです。

また使用する口紅の色もあまり濃いものではなく、ナチュラルな色、そして自然なツヤ感があるものだと、より若々しく見えるでしょう。

リップメイクは簡単に口紅だけを引いてしまいがちですが、ちょっとしたポイントを抑える事で、顔の印象を大きく変える事が出来ます。

コメントは受け付けていません。